So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

超硬合金について

ダイヤモンド焼結体
切削温度が700℃を超えない切削条件下では最硬の切削工具。靱性は弱い。

CBN焼結体
立方晶窒化ホウ素をセラミックスと焼結して製造。700-1200℃ではダイヤモンド焼結体より高い硬度・安定性。セラミックより硬度はあるが、靱性は弱い。

セラミックス
超硬合金より硬度はあるが、靱性は弱い。

サーメット
チタンベースの超硬合金。チタンとコバルトを焼結させて製造。

超硬合金
コバルト(Co)等の鉄系金属と炭化タングステン(WC)等の炭化物を化合して作成。

合金
炭素合金、ニッケル合金等があり、超硬合金よりは硬度で劣るものの、靱性には優れている。

前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。